保護者の皆様へのおねがい

保護者の皆様へ 当院からのおねがい

おねがい
お子様が治療中に大泣きしたり暴れたりすると、とても心配になりますよね。

当院では嫌がるお子様を抑えつけて行う治療よりも、お子様が自ら口を開けて治療に臨んで頂ける雰囲気を保護者の皆様と作り、お子様を支えたいと思っています。

そこで、保護者の皆様へ以下のご協力をお願いしております。

ご家庭で過ごすときのおねがい

歯医者では何をするか どんなことが起きるのかをなるべく言わないようにしましょう
  • 「歯医者さんは虫歯を退治してくれる味方」と教えてあげてください。
  • ご家庭で歯医者さんごっこをして遊んであげると効果的です◎
  • 来院前には「頑張ろうね!」と約束してきてください。

来院時のおねがい


  • ゴムのズボンや胸元が詰まっていない服を着せてあげてください。また、温度調節がしやすいよう重ね着(肌着・ポロシャツ・カーディガンなど)をさせてあげてください。
  • 保護者の方の不安な表情や気持ちはお子様にも伝わってしまいます。ニコニコ笑顔でお子様の治療を見守ってあげてください。
  • 上手に治療が受けられたときは思いっきり褒めてあげてください。

治療後のおねがい

おねがい
治療がおわったら「できた」ということを認めてあげましょう
お子様が治療中に泣いたり吐いてしまったりして、上手に治療が受けられなかったとしても、お子様を叱ったりお家でご家族に言いつけたりしないであげてください。お子様自身が一番「できなかった」と辛く感じているはずです。何気ない言葉掛けで「怖がり」「ダメな子」というレッテルを貼ってしまうと、そのレッテルと一生戦うことになるかもしれません…。
お子様が大きくなると共に治療が上手に受けられるようになる可能性は十分にありますので、治療後は明るく『また診てもらおうね』と声をかけてあげましょう。

家庭や治療中の言葉掛け OKワード & NGワード

  • OKワード
      • 大丈夫だよ
      • 上手にできたね
      • すごいね
      • かしこいね
      • さすがだね
      • ピカピカになったね
      • 気持ちいいね
      • えらいね
      • かっこいいね
  • NGワード
    • 痛くないよ ・ 怖くないよ
      ・・・よく使いがちなワードですが、「痛い」「怖い」という先入観を与えてしまいやすいため逆効果です。
    • 歯医者に連れて行ってしまうよ! ・ 歯を抜いてもらうよ!
      ・・・これらのワードは、歯医者が怖い所なのだと思わせてしまいます。

治療が終わったら定期健診で予防しましょう!
お困りのことがありましたらお気軽にご相談ください