クリニック紹介

院長あいさつ

西木戸院長 みなさん、こんにちは!院長の西木戸です。当院は“入りやすい歯科医院”をコンセプトに、2015年5月に倉敷市吉岡で開業しました。

僕自身は徳島出身で、倉敷に住むのは初めてですが、お子様から年配の方まで幅広い年代の地域の皆さまに親しんでいただけるような、歯科医院を目指しています。どうぞよろしくお願いします。
また、予防歯科を重視し、ご自身の大切な歯をなるべく長い間使えるようにサポートいたします。皆さまのご来院を心よりお待ちしています。

院長 西木戸 博史

院長紹介ページはこちら




診療方針

地域で一番「丁寧な」歯科医院を目指しています。
患者様の話をしっかり聞き、理解して納得してもらえるまでとことん説明し、もちろん治療は全力で丁寧に行います。治療終了後も責任を持ってメインテナンスを続け、患者様の生活を支えられるように努めます。



医院の様子





  • 受付

  • 待合室

  • カウンセリングルーム

  • バリアフリー設備完備

  • キッズルーム

  • パウダールーム



当院の診療内容

当院では、むし歯・歯周病治療、小児歯科、ホワイトニングやインプラントまで幅広く診療を行っております。
詳しくは、以下のページをご覧ください。



使用機器・器具紹介

  • 歯科用CT撮影装置

    歯科用CT撮影装置
    当院ではデジタルパノラマと一体型の歯科用CTを設置しています。一台でパノラマ撮影からCT撮影まで行え、三次元的に歯、歯根、骨の診断ができるので幅広く診療に役立てています。特に、親知らずの抜歯や重度の歯周病などに行う外科的な治療、さらに難治性の根管治療(歯根の治療)に効果を発揮しています。
    通常のCT装置よりも放射線量が少なく体への影響もありません。
  • 自動洗浄機

    自動洗浄機
    一度使用した器具は、薬液で消毒した後、自動洗浄機で洗浄します。
    手洗いの場合は、洗う人や状況によって質にばらつきが出る可能性がありますが、自動洗浄機だと全ての器具を同じ質で洗うことができます。また、とがった器具による怪我から洗う人の手を守る効果もあります。患者様にとっても従業員にとっても優しい機械です。
  • 滅菌器

    滅菌器
    洗浄後、高圧蒸気滅菌機で高度な滅菌を行い、患者様一人一人に滅菌パックされた器具を使用します。
    また歯を削るハンドピースも専用の滅菌器を使用し、お一人ごとに滅菌された物を使用します。



  • 歯科治療防湿器具
  • 歯科治療防湿器具
    歯科材料には水分があるとうまく引っ付かないものが多く、治療の時にはなるべく唾液や呼気を排除するように注意して診療しています。今まではコットンロール(脱脂綿のようなもの)を使って、水分が治療個所にいかないようにしていました。
    この歯科治療防湿器具は、バキュームに接続し、歯の周囲の唾液や呼気を吸引し、乾燥・防湿状態を維持できる器具です。コットンロールによる簡易防湿では口腔内の湿度はずっと100%のままですが、この器具は口腔内の湿度を50~55%に保つことが出来るので、しっかり材料が接着され治療成績も良くなります。
    また、先端にあるバネが開口状態を維持しチューブが舌と頬を排除するので、患者様もストレスなく治療が受けられます。