ブログ
当院は予約制です。お気軽にご予約下さい。

院長のつぶやき

GのレコンギスタⅡ 「ベルリ撃進」感想

こんにちは。

院長の西木戸です。

Gレコの劇場版第2作を観てきました!!


もちろんパンフレット買いました。

今回は子供向けのGレコの説明書があったので、それも買ってみました。


宇宙世紀の話ではないので、用語が聞き慣れないものが多く、覚えきれない・・。

テレビ版を観ていた時は何とか調べながら理解したつもりでしたが、すっかり忘れてしまっていましたね。

そして展開が速くて、ついていくのがやっとです・・。

ところで今回印象に残ったのは・・・、何と言っても「ハチマキ」ですね。

通常、相手側のMSを鹵獲するなどしてこちらの戦力として使用する場合、全体のカラーリングを変えたり部分的に印を付けたりして、敵味方の識別をできるようにするのですが、

(下図のギラ・ズールのように)


今作でアメリア軍側についたレックスノーは何と、頭にハチマキを巻いていました😱

しかも、メカニックが取り付けるのではなく、レックスノーが自分で巻きつけてました・・。

そんな巨大なハチマキを準備できたのも凄いけど、MSを操作して頭にハチマキを巻きつけるパイロットも凄いな。

そもそもMSがそんな動きをできるのか・・。

戦闘中に外れてしまいそうやし。

コクピットのトイレといい、レギルドセンチュリーのMSの進化は止まりませんな。

富野監督の発想スゲーっす。

第3作は今年の秋公開予定みたいなので、楽しみに待っとこ。

その前に閃光のハサウェイがありますね!

ガンプラ11

こんにちは、院長の西木戸です。

ガンダムTR-1[ヘイズル改]できました!


なんか知らんけど、めちゃカッコいいです!

無駄にゴツゴツした感じが男心をくすぐります。


銀色の背景の前に置くと、なかなか良い感じです(罰当たり)。

「Advance of Z 〜ティターンズの旗のもとに〜」に登場するティターンズ製のMSってカッコいいのが多いんですよねー。

ダンディライアンとかインレとか、もしガンプラで出たら作ってみたいです。

映像で動くところも見てみたいけど、それは無理かなー。

経営セミナー

こんにちは、院長の西木戸です。

今月から6月まで、半年にわたってセミナーのコースに通うことになりました。


なんかこの貼り紙だけ見ると怪しいセミナーみたいですが、ちゃんとした経営のセミナーです!

歯科医師って歯科に関する勉強は当然していますが、経営の勉強をする機会ってなかなかないんですよね。

でも院長として、歯科医院を経営しないといけない。

通って来てくださる患者さんたちのため、働いてくれているスタッフのため、そして家族のために、良質な歯科医療を提供するには、経営がしっかりしていないといけないんです。

そこで、今回改めて勉強しようということで、毎月東京まで勉強しに行くことにしました。

頑張ってきます!

ガンプラ⑨-2

こんにちは、院長の西木戸です。

ナラティブガンダムA装備、完成しました!


でかいMSは作るのが大変ですが、完成した時の喜びもひとしおですねー。

このナラティブガンダムA装備とかガンダム試作3号機デンドロビウムみたいな、アームドベースと呼ばれる大型装備を装着したMSが無性にカッコよく見えるお年頃です。

ただ一つ悩みが・・。

かさばって置く場所がない・・。

Gのレコンギスタ Ⅰ 「行け!コア・ファイター」感想

こんにちは、院長の西木戸です。

待ちに待ったG-レコの映画を観てきました!


迷わずパンフレットも買いました。

宇宙世紀ではないのですが、やっぱり富野監督のガンダムはいいですね。

セリフの言いまわし、主人公が戦争に巻き込まれて成り行きでガンダムを操縦することになるところ、結果めちゃ操縦上手いところ、戦闘シーンとそれ以外のシーンの割合、などなど、すごく好きです。

ただ、今回一番衝撃だったシーンは・・、モビルスーツのコクピットのシートの座面がトイレの便器になっているところ😱😱🚽

確かにモビルスーツに乗っている間にもよおしてしまった場合、どうするのかということは今まで描写がなかったですが、リギルド・センチュリーではちゃんとモビルスーツ内でお腹痛くなっても大丈夫です。

さすが富野監督ですね♪

第2作も楽しみです!

ガンプラ⑩

開発主任を務めたM・ナガノ博士が「百年保つMS」という願いを込めて名付けた機体。

それがこの「百式」だ!


グリプス戦役時にシャアが搭乗した名機だけど、惜しむらくはシャアがいなくなった後にはあまり活躍できなかった。

シャアの後に乗ったビーチャは、いまいち操縦上手くなかったしね・・。

Peanuts LIFE & TIMES

大阪にセミナーに行ったついでに、西宮阪急のスヌーピーのお店に寄って来ました!


可愛いものばかりで、41歳のおっさんが1人テンション上がってました(笑)


あまりにも長時間お店の中で色々悩んでいるせいか、店員さんが何回も声をかけてくれました。

マグカップ、紅茶セット、ヌイグルミなどなど、欲望のままに買ってしまいました・・。

だいぶ抑えましたけど。

できるものなら、店ごと買ってしまいたいぐらいです(笑)

プレオルソ実習編

こんにちは。院長の西木戸です。

先日、日曜日を利用して、矯正装置プレオルソのセミナーを受講しに大阪まで行ってきました。


今回の内容は、プレオルソだけではきれいに並ばない歯を並べるための装置を付ける実習でした。


2回目の受講なのですが、難しいです・・。

練習頑張ります!

「ドラゴンクエスト YOUR STORY」感想(少しネタバレあります)

こんにちは、院長の西木戸です。

ドラクエの映画観てきました!


ドラクエⅤを元にしているということで、子供の頃にスーファミでプレイしたのを思い出しながら観ました。

しかし、これは賛否両論あるだろうな、という感想です😱特にクライマックスシーンの展開が!

実際ゲーマーから酷評されているらしいです。それぞれ自分の思い出と重ね合わせながら映画を観たはずなので、観る前に抱いてたイメージとかけ離れていると、なかには批判的な感想を持ってしまう人もいるでしょうね。

僕はというと、判断に迷っています。ただ、サブタイトルの「YOUR STORY」ってそういう意味か!と最後に妙に納得してしまいました。

物語の導入部分がスーファミのゲーム画面だったり、子供時代の展開が飛び飛びですごく速かったりしたのも、そういう演出なのか、映画化に当たっての仕方のない事なのか、と考えながら観ていましたが、その理由もクライマックスシーンの中で明らかになります。

この映画を観る前の期待値として、僕が子供の頃にドラクエⅤをプレイした時は結婚相手にビアンカを選んだので、映画ではビアンカとフローラのどちらを選ぶことになるのかということや、戦闘シーンや呪文などがどのように表現されるのか、などを楽しみにしていましたが、それらについては期待通りだったと思います。

「結局ビアンカを選ぶんかーい」とも思いましたが、心の中ではビアンカを選んでくれて安心してしまう、という複雑な感情になりましたしね。

男子は特に幼馴染みキャラに弱いんでしょうねー。

話を戻すと、ある程度ゲームのシナリオに忠実に、映画の話として成立させていれば無難な評価は得られたんだろうけど、総監督の山崎貴さんとしてはそれでは納得できなかったんでしょうね。そもそも映画化の話を引き受けたきっかけが、ラストシーンの「あるアイデア」を思いついてしまったから、とのこと。「あるアイデア」っていうのが、ラスボスのミルドラースと、スラりんの正体なんでしょうねー。

うーん・・・これはこれでドラクエの一つの答えなんでしょう!そう考えることにします。

ていうか皆さんも自分で観て判断して下さい!!

それにしても、久し振りにドラクエⅤをプレイしたくなりましたね。スマホ版を購入しようかな。

山崎監督は今年、「ルパン三世」の3DCG映画も公開されるみたいです。

もうこうなったら国民的アニメ全て山崎監督に任せましょう!

ルパンの次はサザエさん行きましょう!

「天気の子」感想 (ネタバレあります)

こんにちは、院長の西木戸です。

待望の新海誠監督の最新作、「天気の子」を観てきました!


いつも映像美に圧倒されるし、キャラも作品を重ねるごとにどんどん魅力的になっています。

特に自然現象の表現が美しいんですよね!

今回は雨がテーマなので、雨粒の描写が綺麗です。

さらに、「君の名は。」の瀧くんと三葉ちゃんが登場するシーンでは、劇場内で歓声が上がっていました。

ただ、以前の新海作品を見終わった後と今回の「天気の子」を見終わった後では、余韻というか、後味が違う感じがしました。

それは前作の「君の名は。」の頃から感じていたのですが、色々考えてみるとハッピーエンドかどうか、という点が関わってきているのだと思います・・。

ほしのこえ→主人公とヒロインが離れ離れで終わる。

雲のむこう、約束の場所→みんなバラバラで終わる。

秒速5センチメートル→主人公とヒロインは最後すれ違うけど結局再会はできず。

星を追う子ども→主人公が好きな男の子は早い段階で死んでしまう。顔がそっくりなその子の弟とも最後は別れる。

言の葉の庭→主人公とヒロインは別れて終わる。

ここまでは別れて終わるパターン。

悲しい、切ない終わり方。

君の名は。→主人公2人は最後出会って終わる。

天気の子→主人公とヒロインは最後に再会して抱き合う。

「君の名は。」と「天気の子」は出会えて終わる、ハッピーエンドなんですよね。

なので後味が爽やか。

でも初期の新海作品のファンの中には、何となく物足りない感じを覚える人もいるのではないかなとも思います。

最後2人には出会ってほしい。でも出会ってしまうと、何か物足りない。そんな相反する感情を抱きながら、最近の新海作品を観ています。

「君の名は。」で2人が入れ替わる理由が、彗星の衝突から糸守の人達を守るため、というのはわかったけど、「天気の子」でヒロインのひなちゃんが人柱にならないといけない理由は、少し弱い気がしました。

とにかく、もう一度見返してみたいです。新しく気付くことがあるかもしれないですからね。