ブログ
電話する
初心者マーク
初めての方へ
アクセス
PageTOPへ

院長のつぶやき

「映画ドラえもん のび太の新恐竜」感想


こんにちは、院長の西木戸です。




世の中、猫も杓子も鬼滅の刃ですが、そんな事はどこ吹く風、ドラえもんについて書きます。




3月から公開が延期になっていた、ドラえもんの映画最新作が8月についに公開になったので観てきました!








これは来場者特典の漫画です。




はっきり言えることは、ドラえもん(特にのび太)は恐竜と相性が良いということ。




そして、歳をとるにつれて簡単にウルウル来てしまうことです。




のび太と恐竜が一緒に頑張って走っているのを見るだけで、もうダメです。




おじさんの涙腺は崩壊してしまいます。




そしてあのピー助が出てきた日にゃあ、1人でテンション上がってしまいますが、隣で観ていた我が子には全く伝わりません。ピー助を知らないですからね。




それにしても、「飼育用ジオラマセット」をジュラ紀に落としてきた時点で、何となく後から出て来そうな感じ、わかりやすいのが良いですね。




ストーリーは凝りすぎてなくて良いです。前作の「月面探査記」は、変に凝った話で伝わりにくいし、妙な超能力が出てくるしで、僕には全然響きませんでしたからね。




そしていつもお馴染み、タイムパトロールの登場。だいたいの事を解決してくれます。そしてうまくまとまる。




新種の恐竜、キューとミューが人間ぽすぎるのもご愛嬌。今年のドラ映画はなかなか良かったです。




次は「STAND BY ME ドラえもん2」見に行こー。

ガンプラ15(ガンダム4号機)


こんにちは、院長の西木戸です。




ガンダム4号機が完成しました!
















ガンダム4号機はRGM-79 ジムの開発にも関与したと言われるワンオフ機で、のちに宇宙戦用に改修されたものです。




そして、ホワイトベース級強襲揚陸艦「サラブレッド」を旗艦とする第16独立戦隊「サラブレッド隊」に所属するルース・カッセル中尉の乗機です。




対艦用の大出力ビーム砲メガ・ビーム・ランチャーを装備するのが特徴で、その稼働のために外付けの補助ジェネレーターも用意されていました。絶大な威力を持つ兵器でしたが、その稼働には大量のエネルギーを用いる必要があり、扱いが難しかったようです。




そのため、外部ジェネレーターの暴走により機体が大破し、パイロットのルース中尉は死亡してしまいました・・。

ガンプラ14[ユニコーンガンダム ペルフェクティビリティ (デストロイモード)]


こんにちは、院長の西木戸です。




最近ガンプラ作るのを頑張ってます。欲望のままに作っています・・。




そしてやっと完成したのが、ユニコーンガンダム ペルフェクティビリティ(デストロイモード)です!












1/144スケールでありながらこの重量感・・。頑張って作った甲斐がありました。




この機体は機動戦士ガンダムUC本編には登場しませんが、ダイバーシティ東京の建物壁面に大型映像を投影する「WALL-G」に登場しました。




かっこいい!

スヌーピーの誕生日!


8/10はスヌーピーの兄弟たちの誕生日でした!




いつもオジさんの癒しになってくれてありがとう🎉





ガンプラ13(フルアーマーガンダム7号機)


こんにちは。最近なかなかガンプラを作る時間が取れず、ストレスが溜まってきている院長の西木戸です。




しばらくは新しいものが完成しないので、少し前に完成していたMSを紹介します。




フルアーマーガンダム7号機です!
















最近、映像化されていない作品に登場するMSを作る事にはまっていまして・・。




で、これは元々ゲームに登場するガンダムタイプのMSなんですよね。コミカライズもされていて、僕はマンガで読んで初めて知りました。




なかなか骨太なストーリーで面白いですよ。夏元雅人さんのマンガはオススメです。





経営セミナー延期中


こんにちは、院長の西木戸です。




今年の1月から半年間の予定で東京での経営セミナーに通う予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で4月から受講を控えています。




3回分受講できていないわけですが、その分は来年に振り替えで受講する予定です。その時に新型コロナウイルスの感染状況がどうなっているか、誰にもわからないわけですが・・。




心配の声をいただいたので、お知らせします。4月以降、東京どころか岡山県から一切出ておりませんので、安心して来院してください。




以前から院内の感染対策も徹底しています。よろしくお願いします。

サッカー再開


こんにちは、院長の西木戸です。




今年に入ったすぐの頃サッカーを再開すべくシニアのチームに加入しましたが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い試合が延期になっていました。再び開催されるのを待っていましたが、先日ようやく初試合が開催されました。








開業以来約5年間何の運動もせず、不規則な生活を送り、すっかりショートスリーパーになり果てた42歳の身体がサッカーに耐えられるかどうか心配でしたが、何とか生還できました。




シニアの試合ということで、周りもみんなおじさんなので、程よい感じでよかった。
自分の足がボールの重さに負けるのはなかなかの衝撃的出来事ですが、最早そんな事は気になりません。
ただサッカーができて楽しかった、それだけで充分です。




これからリーグ戦が始まるので、晴れすぎず、雨も降らず、程よく涼しい天気ならいいなと思っています。

ガンプラ13(シャア専用ザクⅡ、シュツルムガルス、ジェガン)


こんにちは。院長の西木戸です。




ここのところ自粛生活が続いていますが、ぴったりの過ごし方を見つけました!




それはおうちでガンプラを作ることです!すごく有意義な過ごし方です!




最近は9歳の息子も(教育の甲斐あって)自分でガンプラを作れるようになったので、色々なMSを早いペースで完成できるようになってきました。












これはシャア専用ザクⅡ(赤い彗星バージョン)です。百式と並べて置くと、感慨深いものがあります。












これはシュツルムガルス。安定が悪いので撤去してますが。








ジェガンです。うちの子は量産型が好みらしく、量産型ザクがいっぱいあります。僕はガンダムタイプが好きなんですがねー。何故かそうなりました。




現在さらに2機同時製作中。1機待機中です。GW中に1機完成させたいですね。

ガンプラ12(ユニコーンガンダム 光の結晶体)


こんにちは、院長の西木戸です。




今回のガンプラはこれ!




ユニコーンガンダム(光の結晶体)です!




どのガンダムもかっこいいですねー。




メガラニカへのコロニーレーザーを防いだ時に、全身のサイコフレームを介したサイコシャードの展開と増殖が起こり、機体各部から結晶化したサイコシャードが露出しました。




その時の姿がこれです。




ユニコーンガンダムはパイロットや戦闘の状況に応じて色々変化するので、ガンプラも色んなバージョンがあって楽しいです。

GのレコンギスタⅡ 「ベルリ撃進」感想

こんにちは。

院長の西木戸です。

Gレコの劇場版第2作を観てきました!!


もちろんパンフレット買いました。

今回は子供向けのGレコの説明書があったので、それも買ってみました。


宇宙世紀の話ではないので、用語が聞き慣れないものが多く、覚えきれない・・。

テレビ版を観ていた時は何とか調べながら理解したつもりでしたが、すっかり忘れてしまっていましたね。

そして展開が速くて、ついていくのがやっとです・・。

ところで今回印象に残ったのは・・・、何と言っても「ハチマキ」ですね。

通常、相手側のMSを鹵獲するなどしてこちらの戦力として使用する場合、全体のカラーリングを変えたり部分的に印を付けたりして、敵味方の識別をできるようにするのですが、

(下図のギラ・ズールのように)


今作でアメリア軍側についたレックスノーは何と、頭にハチマキを巻いていました😱

しかも、メカニックが取り付けるのではなく、レックスノーが自分で巻きつけてました・・。

そんな巨大なハチマキを準備できたのも凄いけど、MSを操作して頭にハチマキを巻きつけるパイロットも凄いな。

そもそもMSがそんな動きをできるのか・・。

戦闘中に外れてしまいそうやし。

コクピットのトイレといい、レギルドセンチュリーのMSの進化は止まりませんな。

富野監督の発想スゲーっす。

第3作は今年の秋公開予定みたいなので、楽しみに待っとこ。

その前に閃光のハサウェイがありますね!