ブログ
当院は予約制です。お気軽にご予約下さい。

タバコ

こんにちは!

歯科にしきどクリニックのコバシです。

今回は、『タバコ』による体への影響をお伝えします。

タバコは口で吸います。煙の有害物質が直接当たる口は、タバコの害をダイレクトに受けやすいのです。

全身的な影響も深刻です。口や肺から吸収された有害物質が血流に乗って全身に運ばれると、細菌と戦いからだを守る免疫細胞の元気がなくなりますし、血流も悪くなります。


『脳』

・脳梗塞、くも膜下出血などの脳卒中

・アルツハイマー型認知症

『口』

・口腔がん

・舌がん

・咽頭がん

・喉頭がん

・歯周病

・口蓋裂

『肺』

・肺がん

・慢性閉塞性肺疾患

・気管支喘息

・結核

『手足』

・バージャー病など末梢血管炎

・関節リウマチ

『目』

・白内障

・失明

『心臓』

・心筋梗塞などの虚血性疾患

『内臓』

・食道がん

・胃がん

・大腸がん

・肝臓がん

・すい臓がん

・腎臓がん

・膀胱がん

・子宮頸がん

・胃潰瘍

・肝硬変

『全身』

・大動脈瘤

・急性骨髄性白血病

・骨粗しょう症

・メタボリックシンドローム

・糖尿病

・不妊症

・免疫異常

・ED(勃起不全)

もうひとつ、タバコの害で忘れてならないこと、それは「副流煙」による健康被害です。

主流煙に比べて、何倍もの有害物質を含みます。タバコを吸わない人まで、吸っている人と同様の健康被害を受けてしまうのです。

ニコチン……主流煙の約2.8

タール……主流煙の約3.4

一酸化炭素……主流煙の約4.7





タバコについて

もう一度考えてみませんか?